エンジニア転職

販売員からエンジニア女子へ!夢が同時に2つ叶いました!

こんにちは。エンジニア女子のもも(@momo_programer)です🍀

 

いつもプログラミングやデザイン、その他自己啓発系の発信をしていましたが、このたびWEB制作会社に就職が決まりました!

 

しかも、さっそく案件に関わることができて、いつかの夢だったスマホアプリ開発を最初に手伝えるチャンスに巡り合い、こんなに早く夢が叶うなんてと驚き。

 

行動すれば人生って本当に変わるんだなぁ。

 

今回は、転職活動をいい方向に向かわせられたことを挙げながら、異職種でもエンジニア転職はできることをお話します。

 

勉強していたことを発信していると・・・?

私は、プログラミングを勉強しているときからなるべく発信するように心がけていました。

 

勉強したことや実装したことを、こんなことやってみた!という内容をそんなに20記事ぐらいは書いていました。

 

そしてそれを、職務経歴書のポートフォリオに添えるように入れてました。

 

これが、かなり効果を発揮してくれた場面が多かったです。

 

発信している人はいても、職務経歴書に載せられるかとなると、そこまで多くないはず。だからこそ「おっ?」と思ってもらえるきっかけになることもあったんですね。

 

そして私も採用担当者に見られるものという意識があったので、しっかりしたものを載せていました。

 

実際に採用担当の方からは、ほかのポートフォリオ作品よりも、「ブログも拝見いたしました。すごいですね、しっかりアウトプットされているんですね」というお声を頂くことが多かったです。

 

結局のところ、プログラミング初心者が作るアプリを採用担当の方はこれまで数えきれないくらい見てきているので目が慣れてしまっているんですよね。

 

ブログなら、どれくらい熱意があるのか、どの程度理解しているのか、どのくらい好奇心旺盛化などポートフォリオ作品以上に伝わるのでやって良かったなと思います。

 

異職種だからこそ、差別化できる!

IT経験者じゃないことに不安を抱く人も多くいると思いますが、実際はサービス業をやっていた人だからこその強みを活かせば何の不安も抱かなくて大丈夫でした。

 

面接を繰り返すうち、コミュニケーションがしっかりとれるというのはプログラミング業界においてかなり強みとして受け取ってもらえる部分でした。

 

しかも、敏腕営業マンのようなハイレベルなコミュニケーションスキルを求めているのではなく、周りとお喋りできるとか質問できるとかそんなレベルで強みとして見てもらえるのでむしろ接客業から転身は楽なのでは?と思うほどでした。

 

異業種だからって怖がらずに、やりたいことに素直になることが一番です。

 

今スキルがなくてもいいから何を作りたいかハッキリ言う!

何をやりたいかって、ブレやすいというか、途中で「こういった方がいいんじゃないか?」と無意識に会社に合わせようとしちゃうときがありますよね。

 

そういうときって自分を見失うので、気を付けなくてはいけないのですが、ある面接で。

 

Laravelを勉強しているので、WEBアプリ開発をやりたいと思っています

 

WEBアプリって、ざっくりしているんだよね。あなたの中でWEBアプリってどんなものを指して言ってるの?

 

・・・・・(どんなものと言われると答えられなかった)

 

今できないことでもいいよ。たとえば今あなたはなんでも作れるとしたら何を作りたい?スマホアプリとか、汎用のある業務管理系のアプリとか

 

これが私の大きなきっかけになりました。

 

私たちって、ついつい、過去からの現在と未来を見がちなので、今できないことを言ってもいいのかなと遠慮してしまうんですよね。

 

今はできないけどやりたいという気持ちを提示するのは、熱意が伝わるし、夢があって楽しい。

 

スキルの有無に問わず、自分の意思をしっかり伝えることは転職活動において大事でした。

 

まとめ

私はSES企業も受けて最終的には、自社内で開発ができる受託開発をしている制作会社に一目ぼれして入社することができました。

 

自分のやりたいことの実現をできたことは大きな自信になり、成長の糧にもなっています。

 

ここから夢をどんどん叶えられる気がしてなりません!^^

 

ぜひ転職しようとしている人には、最高の転職成功になることを祈っています。

 

ももの公式メールマガジン

プログラミングに興味がある人やプログラミング学習を始めた人のために、

とっても大切なマインドについて公開しています。

 

私が思うに、マインドが整っていれば、どんな手段から学べます。

 

無料で学習しても、プログラミングスクールで学習したとしても自分の力にしていけます。

 

でもマインドが整っていないと、せっかくプログラミングスクールにお金を払っても、うまくいかなくて泣く思いをしてしまいます。

 

そんな風になってほしくないから、メルマガを始めました。

 

詳細はこちらのページを覗いてみて下さい^^

COMMING SOON...

-エンジニア転職
-

Copyright© とある新人SEは、走らない。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.