プログラミングスクール

【プチ人生戦略】なぜプログラミングスクールに通おうと思ったか

こんにちは。エンジニアを目指しているもも(@momo_programer)です🍀

 

今回は、リスクとリターンについて書きます。

 

あんまりリスクを取りたくないというのは自然な感情だけど、

 

世の中を見てみると、ハイリスクをとった人の方が楽しそうにしてる場合もありますよね。

 

リスクを取るにしても重要なのは、「元が取れるかどうか」の見定めです。

ローリスクの場合

ローリスクの場合はリターンも少ないので、小さな利益を生む、または利益を生むのに時間が掛かります。

 

例えば、プログラミング学習で言うと、

 

無料サイトで学習すると、一定の知識は付けられます。

 

ただ、有料級のテクニックや情報を探すのにも時間というコストが掛かる、または見つからない、応用できないという場合もあり、

 

プログラミング学習を半年~1年間ずっとやってきたという方も一定数いますよね。

 

また、普段の生活でも、

 

通信速度の遅いケータイを「安いから」と利用しているのもローリスクだとすると、

 

その分調べるのに時間が掛かることを我慢する必要がある、また動画などは見れないという制限がかかります。

 

お金を節約できた、という面で多少の喜びは感じる事ができるかもしれませんが、しかし次第にその金額に慣れていきますよね。

 

お金が入ってくることと、お金の削減があることとでは、

 

やっぱりお金が入ってくることの方が、喜びが大きいはず。

 

そういう意味では、「悲しみも無ければ、喜びもない」というのがローリスクの大きな特徴ですね。

 

ただ、このローリスク・ローリターンは投資信託など「複利の力」を使った”運用”に活用すると、長期的に見て大きな利益を生むこともできます。

 

”お金を増やす”ことに関してはローリスク・ローリターンを活用することはとても賢い選択と言えます。

ハイリスクの場合

一方でハイリスクの場合は、最初に負担が大きいが、大きな利益を生むことができますよね。

 

先ほどのプログラミング学習の例だと、

 

プログラミングスクールに高額なお金を支払います。

 

しかも、どれくらいの知識やスキルが付くかは自分次第なところもあるので、不透明です。

 

その代わり、分からない所をすぐに誰かに聞けたり、凡ミスに時間を取られずに解決できたり、質問できる時間や授業を受けられる期間があるので、モチベーションが低くても追い立てられて学習できる環境が手に入りますね。

 

結果初心者の必要なスキルを身に着けるのにあまり時間を取られないですよね。

 

また、ケータイの例でも、

 

性能の良いものを選べば、支払う金額は大きくなります。使いこなせい場合は損になりますよね。

 

逆に使いこなせる・頻繁に使う・スピードを伴う人の場合は大きな利益を生みます。

 

プログラマーあるあるの例で言うと、

 

”1つの作業を10時間掛けて(=ハイリスク)自動化して、1時間掛かっていたその作業を5分で出来るようにした(=ハイリターン)”

 

というのも、ハイリスク・ハイリターンの一例と言えます。

大事なことは、「よく考えること」

世間では、「身の丈にあった生活を」という言葉が使い古されています。

 

これは間違いなく基本です。

 

ただ、学習もせず、知識もなく、考えることもしないで「身の丈にあった生活をしたほうがいい」というのは、どうでしょうか?

 

何をケチり、何に資金を充てるかを考えることが何より大切です。

 

すべてを満たそうとするのではなく、一か所を集中的に満たすのがいいのではないでしょうか?

 

たとえば、年収300万の人で買い物好きで、食べることも大好きで、車が好きで、新しい事も大好きという人がいたとします。

 

その時に、全てのものを機能が優れているものを買うことは不可能ですよね?

 

どれに資金を充てるか考えます。

 

例えば、買い物好きだとしたら、これにはどれだけお金を掛けてもイイというものを一つだけに絞ります。たとえば、車の知識本や、運転技術を上げてくれるものです。

 

それ以外の買い物はすべて最低価格の物を買うか、一切買わないとします。

 

食べることも同様に、車関連だけにお金を掛けるので、自分で食べるものは安く時間が掛からないものにします。

 

新しい事が大好きなら、運転技術を磨いて、大会や車好きが集まるところに顔を出します。そこで自分の技を披露するのがいいですね。

 

そうした場合、どうなるか?

 

可能性としてありそうなのが、

  • 大会で金持ちの人に気に入られて、美味しいごはんを奢って貰う機会に恵まれる
  • 自分より凄腕の人に出会えて、新しいことを教えてもらえる
  • 本当はおしゃれな服を着たいけど、今は車の腕を上げることだけを考えてるんだと話したら、ファンになってくれた人からプレゼントでブランド物をくれた

など、いろんなことが期待できます。

 

そのためにも、頭一つ抜きんでることは大事になってきて、

 

すべてを安全に満たそうとする人と、一か所に集中して満たした人とで、大きな差を生むことができるんです。

 

ただ、この大きな差を生むために削ることは、小さな削りで良くて

 

食べ物を食べない、ではなく、食べるけど安いもので済ます。

 

買い物をしない、ではなく、車関係のものは買って良しとする。

 

など、一つ一つのハードルを下げています。

 

実際に、私もプログラミングを学習するにあたって、小さな削りをたくさんしました。

 

たとえば、

  • スマホのゲームを全て消す
  • 音楽好きで有料サービスを利用してたけど辞めた
  • 洋服をちまちま買う癖があったが、一切買わないと決めた
  • 高い化粧品を買っていたけど、ドラッグストアで買う様にした
  • マッサージに行ってたけど、マッサージの知識を付けて、セルフに変えた

などです。

 

一つやめるのにすごく勇気がいりますが、一つ辞められればあとは時間もかからずバッサバッサ断ち切れます(笑)

 

これらによって、大幅に学習時間を確保でき、しかもお金も浮いたので、そのお金でスクールに通うことができました。

 

あとは、留学生はよくわかると思うのですが、

 

勉強以外になにもないと「何もやることないし勉強するか」というパターンにハマりやすいので、

 

これを真似て私は、

  • 家にあるマンガや関係ない本はほぼ処分または取り出しにくくして見えない所にしまう
  • 机にはパソコン、ノート、筆記用具、教科書のみで、すぐ作業が出来るように配置

ということもやりました。

 

集中すると決めたことに対しては、取り組むハードルを下げ、

 

邪魔なものは、取り組むハードルを上げることは実践してみると分かりますが、効果的です。

 

このように、自分自身でよく考えることが大切で、

 

身の丈に合った中で贅沢しようとする人は、頭一つ抜きんでません。

 

身の丈に合った中で、どれに集中するかを考え決められる人は頭一つ抜きんでる可能性があります。

ハイリスク・ハイリターンをするときの考え方

ハイリスクを取る場合、掛けたお金をどのくらいの期間で回収するかを考えるといいですよね。

 

期間を決めるということです。

 

例えば、100万のバイクを買ったら、どうやって100万の利益を生めるかを考えます。

 

運転の腕を上げて、動画で50万稼ぎ、ファンクラブを作って、会費で50万稼ぐとしたら、いったいいつ100万回収出来るか。

 

と買う時に考えます。それがあまりに長いまたは完全に損なら検討するべきですね。

 

プログラミングをスクールで学ぶときも、

 

例えば30万かかるとして、2ヵ月受講してスキルが付くとして、1ヵ月で就職先を決めて、給料が手取りで15万くらいの仕事に出会えたら2ヵ月で回収できますよね。

 

その場合は、30万を掛けて5ヶ月で回収できたことになります。レバレッジを掛けるとはまさにこのことですね。

 

しかも今後も仕事を続けるなら、この場合は30万以上の価値を生み出すことに成功したと言えます。

 

そう考えると、お金以上に価値を自分に与えてくれる学習は本当に人生を変えてくれます。

まとめ

長く書いてきましたが、自分でよく考えることがどれだけ利益となるか、またそれが面白いか共感してもらえたら嬉しいです。

 

お金のことだけを考えるとつまらないと思うので、自分がやりたいことで利益を生むのが個人的にはベストかなと今のところ思います。

 

自分で選んだこととなれば、ハイリスクのもので失敗したとしても「仕方ない」と思えるけど、何も考えず言われるがままローリスクを取って得るものが少な

いと誰かのせいにしたくなります。

 

それが結局、何も考えずハイリスクをとって大損することにも繋がるので、「自分で考え決める」というのは、何をするにしても大事ですね。

 

では、また。

ももの公式メールマガジン

プログラミングに興味がある人やプログラミング学習を始めた人のために、

とっても大切なマインドについて公開しています。

 

私が思うに、マインドが整っていれば、どんな手段から学べます。

 

無料で学習しても、プログラミングスクールで学習したとしても自分の力にしていけます。

 

でもマインドが整っていないと、せっかくプログラミングスクールにお金を払っても、うまくいかなくて泣く思いをしてしまいます。

 

そんな風になってほしくないから、メルマガを始めました。

 

詳細はこちらのページを覗いてみて下さい^^

COMMING SOON...

-プログラミングスクール

Copyright© とある新人SEは、走らない。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.