エンジニア転職

SE女子になって良かったこと

こんにちは!新人SE女子のもも(@momo_programer)です。

 

SE女子の割合ってまだまだ少ないのですが、少しずつ増えてきています。

 

特に、事務系の仕事が少なくなってる今、スキルをつけるだけで、もくもくとデスクワークがしたい女子にはもってこいの仕事なんじゃないかなと思ってます。

 

しかも、今は働き方改革で、残業の少ない企業も増えてきているという、女子にとって嬉しい波。

 

かく言う私も、元々はアパレル販売員でした。売っても売っても次の日には売上0からのスタートが永遠続くことに疲れてしまい、スキルをつけてSEに転職した身です。

 

今回は、そんな販売からSEに転職した私が感じる「SE女子になってよかったこと」を紹介します。

 

SEは成長してるって実感できる特別な職業

SE(システムエンジニア)は、プログラミングのスキルを見つけて、いろんな案件(お客様からこういうアプリを作りたいという依頼のこと)を形にしていくお仕事です。

 

なので、ものづくりが好きな人、図工や美術の授業が好きだった人は好きになる可能性大のお仕事です。

 

そして1つの機能を作るごとに、自分のできることが広がっていくので、別の案件になったときも「あ、これはあの時作ったやつと同じだ♪」という感じに、自分の成長は自分で感じることができます。

 

普通、販売員だったら接客力やトーク力をあげていくことが求められますが、この接客力やトーク力って、何を持ってしてどのくらいのスキルなのかって測りにくいと思いませんか?

 

単純に、何人に売れたかでいいんじゃないの?って思う人もいるかと思うんですが、販売の場合、立地条件でそんなの変わってくるんですよ。

 

人通りが多くて、収入が多い人が遊びに来る場所や、近くに劇場や映画館がある所なら、1日100人レジが通ることなんて当たり前です。

 

実際、そんな好調なお店でバリバリ売っていた店員が、他店に移ると全く売れなくなってしまった!なんてこともよくある話です。

 

お客様は百人百色、同じセールスをしても買ってもらえるとは限らないし、天気や周辺のイベントに集客力が影響するため、自分の力で売れてるのかイマイチ掴めないのです。

 

その点、SEという職業は天気も立地も影響しないので、自分の実力が正確に把握できるので自分に自信も持てない人こそ挑戦してみてほしい職業です。

 

面倒な女子特有の集団行動は一切なし

女子って、なんで何でもかんでも一緒が良いんでしょうかね?最近はそれでも減った方なのかな?

 

私も女子なのですが、一緒にご飯、一緒に行動などなどグループ行動が昔から苦手でした。

 

SEの職場の場合、女性がそもそも少なくて、特にベタベタした関係にはならないので、そういうのが苦手な女子には最適です。みんな一緒じゃなきゃダメみたいなタイプの子は少ない気がします。

 

同期で女子もSEでは大きな会社じゃない限りいないので、同期会的なこともないので変な励まし合いや傷の慰め合いなどなく、のんびりしていられます。

 

女子女子したのが苦手な人もSE業界なら安心です。

 

職場に私服OKはかなり楽。オシャレな人にも意外とオススメ

SEの職場では、お客さん先に出勤する客先常駐スタイルでなければ、私服OKな企業はよくあります。

 

私は元販売員で私服で出勤が染みついちゃっていたので、私服OKな今の会社は正直働きやすいです。

 

ピアスが好きな私は、片方の耳は軟骨に1つと耳たぶに1つ、もう片方は耳たぶに2つ、ピアス穴が空いてるんですけど笑

 

これも今も普通にピアス付けて出勤できているので、オシャレしたいSE女子全然ありですよ!

 

強いて言うなら、金融系システム会社だと信用問題があるので、ピアスや髪色はあんまり良いイメージじゃなかったですね。(実際に金融系システムの面接を何回か受けたことあるので事実)

 

逆にセンスあるオシャレさんがエンジニア業界に来たら無双できそう笑

 

みんな可愛い子に教えて「凄いですね!」って言って欲しくて、いろいろ助けてくれそう。ぜひオシャレなSE女子は現場の癒しになってあげてほしい!←だれ目線??

 

まとめ

いまSE(システムエンジニア)という仕事に興味を持ってる女子は、これから絶対IT業界を明るくするパワーを持ってると思います。

 

かといってトッププログラマーになるとか、ITを背負っていくとか、そんなことは考えなくてよくて、女子はいるだけで花です。のんびり仕事していいし、頑張ってみてもいい。

 

たとえ結婚とかで5年で仕事休むことになっても、SE女子に寛容な企業もそれなりにあるので、トライしてみてほしいなと思います。

 

むしろそんなことも寛容になれない、余裕なさすぎな会社はやめた方がいいと思う。まずは就活のときに「結婚とか出産とか将来考えてるんですが、会社としてどんな制度やフォロー体制がありますか?」などフランクに聞いてみることが第一歩です。

 

 

ももの公式メールマガジン

プログラミングに興味がある人やプログラミング学習を始めた人のために、

とっても大切なマインドについて公開しています。

 

私が思うに、マインドが整っていれば、どんな手段から学べます。

 

無料で学習しても、プログラミングスクールで学習したとしても自分の力にしていけます。

 

でもマインドが整っていないと、せっかくプログラミングスクールにお金を払っても、うまくいかなくて泣く思いをしてしまいます。

 

そんな風になってほしくないから、メルマガを始めました。

 

詳細はこちらのページを覗いてみて下さい^^

COMMING SOON...

-エンジニア転職
-,

Copyright© とある新人SEは、走らない。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.