プログラミング勉強

プログラミング勉強は、書籍だけじゃない!オススメ教材

こんにちは。エンジニアのもも(@momo_programer)です🍀

 

今回は、プログラミングを勉強するときに使う教材について書いていこうと思います。

 

パーソナルパブリッシング(個人で出版する)が流行っているし、昔よりはるかに情報が豊富になった今、いろんな選択肢があるというのはとっても得していることですよね。

 

今の時代に生まれてこれて、私は運がいいなと思わず感じてしまいます・・・♪

 

オススメ教材その1: Udemy

知っている方も多いと思いますが、Udemyはベネッセと協力して生まれた動画教材コンテンツのサイトです。

 

プログラミングのみならず、マーケティングや会計など様々な分野の教材があります。

 

価格帯は定価だと、1万~2万が多いのですが、頻繁にセールをしているので1200円~2000円で買えてしまうことも。

 

私もこれまでに4個ぐらい買いましたが、すべてセールで買えました。

 

初級者向けのコンテンツだと、

などいろいろあります。販売している人は、YouTubeなどで活躍されている個人の方も多くいて、Udemy経由で知ってYouTube見るようになったりとかもよくあります!

 

で、Udemyのなにがいいかというと、

 

  • 動画で見れるから、プログラミング教材だと、どんな操作をしているのかも見れて分かりやすい
  • 価格が良心的(セールのとき)
  • 質問(コメント)もできる
  • 独学の方にオススメしたい

 

逆にデメリットもなくはないです。

 

書籍同様、プログラミングはバージョンアップが激しいので、古い動画教材だと参考にならないこともあります。そのあたりの見極めが難しい。

 

ただ、買う前にどんなことを勉強するのか目次を見ることができます。

 

いれずれにしても、2000円程度で試せるので、買ってみる価値は十分にありますね。

 

オススメ教材その2: BOOTH

こちらは聞いたことある方少し少ないのではないでしょうか?

 

pixivと連携しているマーケットサイトで、マンガや小説など幅広く扱う中、個人の方が技術書テキストを売っています。

 

 

技術書の価格は500~1000円程度と破格。

 

PDFで販売されていることが多く、購入後PDFをダウンロードしてみることができます。

 

私もReactNativeというプログラミング言語を勉強していて、BOOTHで購入しました。痒い所に手が届く、という感じで買ってよかったと思いました。

  • 価格が安い
  • PDFダウンロードなので、印刷もできる
  • 内容は当たりはずれあると思うが、価格以上
  • よりコアな情報が落ちていることも
  • 質問することもできる
  • 教科書苦手な人でも入りやすさがある
  • 良い情報が見つからないときにオススメ

デメリットとしては、タイトルや説明以外は中身が分からない点でしょうか。また、個人が販売しているので、一つの情報量はそこまで多くないので、さらって読めてしまうこともデメリットでありメリットですね。

 

私が800円で買った教材はPDFで60ページほどでした。

 

でもしっかり解説とコードも見せてくれていて、簡単なアプリもつくることができました。

 

オススメ教材その3: YouTube

YouTubeも勉強できる教材がたくさんあります。

プログラミングでは特に海外の方がチュートリアルを解説してくれる動画がたくさんあったり、中には特定の機能をつける解説動画もあり、使わない手はありません。

 

英語が苦手でもプログラミング教材なら大丈夫です。

 

聞き取れなくても何をしようとしているのか、マウスの動きやゴールを最初に見せてくれるのでなんとなく分かります。

  • 無料なので誰でも始められる
  • 動画で動きを確認しながらできる
  • 主も使われる技術だけを勉強することができる(余計な使い方などは省かれてる)
  • お金を掛けずにさわりだけ勉強したい人にオススメ

 

書籍だと、ここをメニューバーと呼びます、とか、こんな操作ができます、とか。初心者が何か作るにあたって必要ではない情報までくれるので、これ何の役に立つんだろうと途中で飽きてしまう人もいるので、その点YouTubeは要点をかいつまんでいてオススメです。

 

オススメ教材その4: プログラミングスクール

こちらは教材とは若干異なりますが、ちゃんと勉強したい人にはオススメです。

 

成果物をつくること以外に、大きな流れ(体系的)の部分も知ることができたり、自分以外の人にコードを見せたり説明したりする機会はお金を掛けてこそ得られるものです。

 

私もHTML/CSS、PHPLaravelはプログラミングスクールで学びました。

 

プログラミングスクールによって料金はまちまちです。

 

2ヵ月で20万や、1年間通えて30~40万とかもあります。

 

時間があるなら、1ヵ月10万で自分を追いつめて早く習得するのがいいと思います。

  • 体系的に学べる
  • 自分以外の人にフィードバックをもらえる
  • 質問できる
  • お金を掛けて時間を節約できる
  • 現場を知っている人が教えてくれるスクールもあるので、より通用する技術が学べる
  • 独学ではなかなか進まないと感じている人にオススメ

 

デメリットはお金がかかること。またスクールによっては学生アルバイトさんが質問対応している所もあるので、思うような回答を得られないこともあります(そういうスクールに通っていた経験あり)。個人的にはTechAcademy [テックアカデミー]がオススメです。

 

オススメ教材その5: マンガ・図解

プログラミング言語を学ぶとなると活字とソースコードメインになりますが、例えばサーバー系の理解を深めたい場合、マンガや図解を利用するのは意外と賢い選択。

 

継続して楽しく学べてしっかり理解できることが目的であって、難解な本が読めることが素晴らしいではないので、探してみてほしいですね。

  • 体系的に学べる
  • 飽きない、読みやすい
  • 視覚的に理解することで定着しやすい、理解が深まる
  • 活字が苦手な初心者さんにオススメ

デメリットは入口部分であるため、複雑になってくると対応できない点ですね。あくまで初心者の入口。しかし、その入り口が理解できると少し難しい内容でも乗り越えていけます。次のステップへのスロープのような役割ですね。

 

まとめ

今回は書籍以外のオススメ教材をピックアップしてみました。

 

書籍以外にも様々な形で情報を得られるこの時代は、本当に楽しいですね。

 

いかに学習が辛いものではなく、楽しめるものにするかが継続のカギです。ハードルと自分の期待を下げつつ、最小構成のものから少しずつ大きくしていくとうまくいくと思います。

 

私もこれからもどんどん成長していこうと思います。

 

ももの公式メールマガジン

プログラミングに興味がある人やプログラミング学習を始めた人のために、

とっても大切なマインドについて公開しています。

 

私が思うに、マインドが整っていれば、どんな手段から学べます。

 

無料で学習しても、プログラミングスクールで学習したとしても自分の力にしていけます。

 

でもマインドが整っていないと、せっかくプログラミングスクールにお金を払っても、うまくいかなくて泣く思いをしてしまいます。

 

そんな風になってほしくないから、メルマガを始めました。

 

詳細はこちらのページを覗いてみて下さい^^

COMMING SOON...

-プログラミング勉強

Copyright© とある新人SEは、走らない。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.