エンジニア転職 プログラミングスクール

意外と知られてない?TechAcademy受講生がタダで使える就職支援サービス「テックキャリア」

こんにちは、もも(@momo_programer)です!

 

今日は、TechAcademyの就職支援サービス「テックキャリア」について語ります!

 

テックキャリアは受講生だけが使えるサービスなので、うまみがすごいんですよね。しかも無料。※コース受講料はかかります

 

テックキャリアを使ってエンジニアに転職することができた私目線でのオススメポイントをまとめました。

 

はじめに:コースを受講すれば誰でも使える「テックキャリア」

テックキャリアは、TechAcademyでコースを受講していれば誰でも使える転職支援サービスです。

 

転職保証付きのTechAcademyProもあるんですが、料金が30万円近くちょっと高めですよね。

 

特別な理由があれば利用すべきだと思うんですが、20代なら普通にコース受講してテックキャリア利用で十分じゃないかなと私は思います。

 

テックキャリアで求人を探してみると、未経験OKで残業20/hの企業は比較的みつかるし、TechAcademyの受講生だったらみたいな条件も多いので、TechAcademyの学習が1つの基準値になってるんだなーという印象でした。これについては後で詳しく話しますね。

 

TechAcademyProについて気になる方は、こちらも読んでみてください。

転職保証付きコースのTechAcademyProはどんな人が利用すると良い?

こんにちは、もも(@momo_programer)です。   最近TechAcademy [テックアカデミー]は次々にいろんなコースが登場して、どれにしようか迷いますよね。   そ ...

続きを見る

 

TechAcademy公式ページ

 

テックキャリアのポイント①転職エージェントのような鬼電がない

リクルートエージェントや、パーソナルエージェントなどに登録したことがある人だと分かると思うんですが、サポートしてくれるのはありがたいのですが、鬼のように電話がかかってくるんですよね。。

 

求人の紹介やあんまり興味ない企業の面接をやたら勧められたりするので、エージェントによる転職活動は自分のペースで転職活動ができないのが難点だなと思ってしまいます。

 

転職エージェント会社自体は、転職をサポートして、その人がエージェント会社経由で転職することで、転職先の会社から紹介料をもらえることで成り立っているビジネスなので、担当者が必死に鬼電してくるのは仕方ないのですよね・・・。

 

その点、テックキャリアは違いました。本当に最低限のサポートなので、鬼電されることもないし、面接をやたら勧められたりもないので、完全に自己管理できてやりやすいんです!!

 

自分で転職活動を管理することは非常に大切です。それさえができれば必ず納得のいく転職になります。

 

個人的に、私は特に電話が苦手なんですよ。

 

電話でオレオレ詐欺に合ったりするじゃないですか、あれって、耳で話されると正常な判断ができなくなるから被害が絶えないんですよね。

 

実際に、耳元で話しかけられながら、簡単な判断力テストをすると、話しかけられてないときに比べて判断力が著しく低下するという実験結果が出ています。それくらい電話って人間の注意を引くことができるんです。

 

だから変に鬼電とかされると、正常な判断できずに、つい妥協しちゃうので、断固とした準備ができていないと担当エージェントにカモられます。。。

 

大切なのは、転職という自分の人生を、ちゃんと自分で管理することです。

 

自分で管理する部分とは?

自分で管理するってどういうこと?と思うかもしれませんが、そんなに難しいことではありません。まずはスケジュール管理ですね。

 

転職活動がピークになってくると、複数社同時並行で面接を受けるので、面接日が他社と被ることが出てきます。

 

そういうときに、交渉したり、あるいは辞退メールを送ったりするのを自分でします。

 

転職エージェントだと、スケジュール管理は全てお任せで調整してもらえます。どうしても被ってしまうときも、辞退メールを自分で用意することはなく、エージェントがやってくれるのが特徴です。

 

あと、エージェントだと年収交渉やポジションも相談に乗ってくれるでしょう。

例えば、面接を通過していく段階で、

 

もう少し年収欲しいな・・・、本当はこっちの部署で働きたいな・・・

 

と思ったら、担当エージェントに伝えれば、交渉まではしてくれます。これはなかなか、個人ではできないですよね。

 

個人で管理する場合は、あらかじめ自分のやりたいことや希望年収を明確にして、面接担当者に伝えましょう。

 

本当に何にも強要されないの?→されない。強いていうなら提携の転職エージェントの登録勧誘メールは毎日1~3件くらいある

鬼電はないのですが、テックキャリア内でのメッセージボックスには、いつも転職エージェントからの登録勧誘メールがきていました。

 

でも自分のメールアドレスじゃないから、そこまで気にならなかったし、電話と違ってメールだと冷静に判断できるので、許容範囲内でしたね。

 

読まずに無視していれば、メールは来ないくなるし、転職先が決まればパタリと止みます。

 

テックキャリアのポイント②職務経歴書をイチから作らなくてOKな自動生成機能!

エンジニア職の職務経歴書は、調べてみるとわかる通り、普通の職務経歴書と違うんですよね。

 

とくにスキルセットと呼ばれる、自分のスキルを表にまとめたり、ポートフォリオのURLなどを添付したりするのが特徴的です。

 

異業種からの転職だと、書き方に決まりがないため難しく感じるのですが、テックキャリアを利用すれば簡単に作成できます。

 

自分の情報や、強みなどをフォームに登録していくだけで、履歴書も、職務経歴書も自動的に整形してPDFにできるようになります!

 

これはラク。ラクすぎです。これには助けられました。

 

TechAcademyのコースの受講が終われば、スキルセット表もあらかじめ用意されているものを使えるので、時間を大幅に節約できます

 

しかもコースの受講期間が終わっても、テックキャリアはずっと使えます。

 

なのでポートフォリオのURLをペッと貼るだけ。面接で話す内容を固めれば、すぐ面接をうけに行けます。

 

ただ、TechAcademyの受講生を面接したことがある企業の一部の人は、「TechAcademyから来る求職者って、みんな職務経歴書のフォーマットが一緒だよね」って少し嫌味っぽく言われることも1度だけでしたがありました(笑)

 

自分の力で職務経歴書作ってほしい、そういうところを見たい、みたいな気持ちが採用担当の中にはいるのかなと思います。

 

ただこれは合否とは一切関係なく、そんな面接でも面接通過できたので、そういう言われ方をするときもあるんだなーぐらいで良いと思います^^

 

エンジニアを目指すなら、最短でスキルを身につけることが大切

エンジニア転職者が、何よりも大切にするべきなのは時間です。

 

それはいくら学習と転職を一生懸命していても、それが半年とか1年になってしまっては、面接での評価に大きく関わるからです。

 

最短でどのくらいのことができるようになったのかは、とても重要な採用ポイントになるので、時間の節約になることはどんどんやっていったほうがイイですよ。

 

私がプログラミングスクールに通ったのも、テックキャリアを利用したのも時間の節約です。

 

もともとは、私はドットインストールという学習サイトで独学していたのですが、プログラミング初心者が独学で短期間で学べることって限界があるなーっと思ったんです。

 

小さなエラーとかで何日も潰してしまうことが多くて、それだったらお金払ってでもちゃんと教えてもらった方ができることも格段に増えて絶対たのしいだろうなって思って、プログラミングスクールに通うことを決めました。

 

結果的に、時間を大幅に短縮できて、のんびり屋の私でも2ヵ月で学習を終えて、年末年始を挟み、そのあと2ヵ月で転職先を決められました。このスピード感がなかったら、私はたぶん途中で挫折していたと思います。

 

TechAcademy公式ページ

 

テックキャリアのポイント③ビデオ通話カウンセリング希望条件の求人も探してくれた!

最低限のサポートと書きましたが、テックキャリアではビデオ通話でのカウンセリングが数回あります。

 

そこで希望条件などを話したりするんですが、その条件に見合う求人をまとめ10件くらい探してくれたんですよ〜!

 

しかも、求人について、その会社がどんな会社なのか端的に言ってくれて分かりやすかったんですよね。

 

それで私は受講後、自分がピックアップしていた数社を受けたあとに、その方が紹介してくれた求人片っ端から受けました。

 

どれも良さそうな企業だったので、優先順位だけ付けて迷わず受けたところ、そのなかの1社が自分にぴったりの会社で、猛烈アピールで内定を無事に貰うことができたんですよね。

 

担当の方にそれを伝えたら、受かると思ってなかったらしくて、びっくりしてましたけど(笑)

 

割といい企業を紹介してくれるので、下手にエージェント利用するより良いんじゃないかなと思います。

 

テックキャリアのポイント④強みや志望動機を明確にするためのワークあり

ビデオ通話によるカウンセリングの中では、自分の強みとか面接で話す内容にもなるようなエピソードの掘り下げを行うワークもあります。

 

とは言ってもワークシートを来週までに埋めといてくださいぐらいしか言われないです。私はこのゆるさがたまらなく好き(笑)

 

わりと書きやすいようなワークシートにはなっているので、面接で話すことはこのあたりで固まりました。

 

【ちょっと辛口?】職務経歴書が書けない・話せない人は半年間、転職するための実績をつくりなさい

いま、まだ現職で働きながら、エンジニアに転職を考えてる人もいると思います。

 

転職するなら、いまの仕事でなんらかの実績があると転職活動のラクさが全然ちがいます。

 

恥ずかしながら、私は最初に転職しようとしたとき、職務経歴書が全然書けなくて挫折しました。それでもほかの仕事に挑戦してみたいという気持ちを捨てきれなくて、そこから1年、実績を作ってから転職をしました。だから話すネタには困らなかったんですよね。

 

自分の人生のためですからね、意外と頑張れるものです。

 

なので、いま在職中の人は一度、試しに職務経歴書を書いてみてください。もし転職理由やこれまでやってきたことが何も書けない状態なら、半年でもいいので、いまの仕事で、何かやってやった!という実績をつくることを意識してみてください。

 

昇格の辞令が出たら、迷わず受けて半年でも1年でもやってから転職したら良いですよ。

 

嫌なことがあって辞めるより、やりきって辞めたほうがいい。それこそが、自分の鉄板ネタになっていくので、「今」も大事に。

 

テックキャリアのポイント⑤企業とのミスマッチを防げる仕組みがある

エンジニア職に転職するうえで、1番ピリつくのは、技術レベルのミスマッチです。

 

自分のスキルセットと、企業の求めるスキルセットが合ってないと悲劇です。

 

たとえば、本当はプログラムが書けるのに、コードをかける仕事内容じゃなかったり。逆に、教えてもらえる環境じゃない上に技術レベルも足りないとか。

 

こうなってしまうと、かなり苦しいです。条件良いところに入ったとしても、自分のやりたいことじゃなかったり、自分の無能さに挫折してしまう、なんてこともよくあるので、せっかく転職するなら技術的なミスマッチは、自分のためにも、企業のためにも防ぎましょう。

 

テックキャリアを利用すると、そういうミスマッチはかなり抑えられます。

 

TechAcademyで学べることは公開させているので、企業側が学習修了後のスキルをイメージしやすく、テックキャリアの求人には、「TechAcademy〇〇コース受講生歓迎」などが条件になっていることが多くあります。

 

さらに、ポートフォリオも、カリキュラムの中で制作期間が設けられているので、クオリティはどの受講生も一定を保ち、面接で披露すれば、どこまでのスキルを持っているのかがより伝わります。

 

プログラミングを学習したサイトがバックに付いてくれるのは、なかなか心強いので、TechAcademyを受講したらぜひ活用すると良いですよ。

 

まとめ:学習も転職サポートも優秀なTechAcademyでエンジニアを目指そう

TechAcademyは教育にかなり力を入れているので、カリキュラムの濃厚さも高い評価を受けています。それに加えて転職サポートも最低限ながらいい距離感で質の良いサービスなので、お金をかけて損になることはまずないです。

 

テックキャリアの魅力をまとめると、

 

テックキャリアの魅力

  • 転職エージェントのような鬼電がなく、完全自分のペースで行える
  • 職務経歴書がラクに作成できる
  • 適度なカウンセリングで自分の条件に合った求人をピックアップしてくれる
  • 自分の強みや志望動機を明確にするワークがある
  • 技術的なミスマッチを防げる仕組みがある

 

受講生だけの限定的なコミュ二ティなので、コース受講するだけでここまでサポートしてくれるのはかなりお得でした。

 

ぜひ利用にしてみてください。

ももの公式メールマガジン

プログラミングに興味がある人やプログラミング学習を始めた人のために、

とっても大切なマインドについて公開しています。

 

私が思うに、マインドが整っていれば、どんな手段から学べます。

 

無料で学習しても、プログラミングスクールで学習したとしても自分の力にしていけます。

 

でもマインドが整っていないと、せっかくプログラミングスクールにお金を払っても、うまくいかなくて泣く思いをしてしまいます。

 

そんな風になってほしくないから、メルマガを始めました。

 

詳細はこちらのページを覗いてみて下さい^^

COMMING SOON...

-エンジニア転職, プログラミングスクール

Copyright© とある新人SEは、走らない。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.